訪問介護所要時間について<老企36第二2(4)>
 1日に複数回のサービスを行う場合は、算定する時間の間隔が概ね2時間以上空いていない場合には、それぞれの訪問介護サービスをそれぞれ個別のものとして、複数回算定することはできない。よって、算定する時間の間隔が2時間以上空いていないのであれば、それぞれの訪問介護の所要時間を合計して、1回分の訪問介護として算定する。

 このように、必要性が認められた場合はそれぞれの訪問介護の所要時間を合計した算定が可能です。