5ヶ月以上腰痛でお悩みの方 腰痛・骨盤専門

骨盤の役割

  • HOME »
  • 骨盤の役割

a5

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤は4つの骨の総称です。

「腸骨+恥骨+坐骨+仙骨(仙椎)」の4つの骨の総称です。
骨盤とは、腸骨+恥骨+坐骨の3つの骨を合わせて「寛骨(かんこつ)」、腸骨の外側の部分を特に「上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)」、骨盤の上の骨を「腰椎」といいます。

骨盤は身体と内蔵の土台です。骨盤のちょっとしたズレが身体全体に歪みを生じさせ、全身に影響する可能性があります。
骨盤が歪むことで姿勢が悪くなり、筋肉に負担がかかり続けた状態になります。その結果、筋肉や関節、内蔵の負担が増大したり、血液やリンパ液もスムーズに循環しなくなります。 血行不良はむくみや冷え、代謝の悪化、免疫力の低下につながってしまいます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP