■ 連絡ノート記入例 ■

 

連絡ノートはご利用者の状況を伝える大切なものです。

家族との連絡、ヘルパーへの申し送り、他職種との連携に必要なことを記入してください。

 

  • サービス内容を具体的に簡潔に書く
  • 事実と推測を区別して書く
  • 個人的感情は書かない
  • 家族への批判、他のヘルパーの悪口、感想は書かない⇒必要があれば事業所に連絡する

 

<重要>

ケアの前に必ずノートを確認する。(定期のヘルパーは前回訪問日までさかのぼる)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~例~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016年○月○日 11:30~13:00 ヘルパー名:○○

オムツ交換(尿(十)多量   便(十)少量、軟便)

陰部洗浄

部分清拭(陰部、腰、足)

着替え(パジャマ上下)

食事介助(ご飯(1/2)煮魚(1/2)玉子焼き(全)果物(全))摂取しました

水分250cc

配膳、下膳

【特記事項】

オムツ交換時に尿もれがあり、パジャマが汚れていた為交換しました。

今回は食欲がないそうでご飯、おかずを残されました。ラップして冷蔵庫に入れておきます。

体調等をお聞きしましたが「特に変わりはない」とおっしゃっていました。

 

【以下の連絡・申送りは必要があれば記入】

ご家族の方へ

オムツのパットが残りわずかになっていますので、ご用意をお願いします。

 

申し送り

次のヘルパーさんへ

清拭に使用したタオルをベランダに干してあります。乾いていたら取り込んでください。よろしくお願いします。

ケアマネージメントオンラインより